新宿書道教室 鑄人社
新宿書道教室 鑄人社
書道の道具
山本青郁 山本青郁
山本青郁 山本青郁

YAMAMOTO SEIIKU

山本 青郁(本名:正樹)
1983年生 埼玉県久喜市出身
埼玉県立越ヶ谷高等学校卒業
大東文化大学文学部書道学科卒業
書道研究 鑄人社主宰

9歳より習字を始め大学から本格的に書の道を歩む。在学中より頭角を現し数々の賞を受賞。24歳の時、芸術界で最高峰とされる第39回日本美術展覧会、書部門でその年の最年少入選を果たす。書壇においては伝統系最大の団体に属し読売書法会理事、謙慎書道会常任理事・審査員の要職を若くして務めた。
2019年、己の理想の書を追い求めるため書壇の地位を全て捨て独立。
現在は東京・新宿にアトリエ兼稽古場を構え、六本木、小竹向原の三教室を主宰する。作品制作、題字、社訓、墓石文字、命名書の揮毫を請け負うほか、東京ミッドタウンの正月イベント出演や各国の大使館員や小学生にワークショップを催し「書の魅力」を伝えるため幅広く活動をしている。
書道家山本青郁
書歴
書道家
02年 群鵞書道院展「群鵞書道院賞」最年少受賞
03年 群鵞書道院師範・審査員となる
04年 謙慎書道会展「特選謙慎賞」以後3回受賞
07年 第39回日展「新入選」最年少入選
   日本の書展 招待作家となる
08年 読売書法展「特選」
09年 読売書法会 評議員就任
10年 読売書法展「読売奨励賞」
11年 読売書法会 幹事就任
   謙慎書道会展「梅花賞」
14年 改組 新 第1回日展「入選」
   謙慎書道会展「春興賞」
15年 改組 新 第2回日展「入選」
   謙慎書道会常任理事就任
16年 改組 新 第3回日展「入選」
   読売書法展「読売俊英賞」
17年 改組 新 第4回日展「入選」
18年 改組 新 第5回日展「入選」
   読売書法展「読売俊英賞」
   謙慎書道会展 審査員就任
19年 読売書法会 理事就任
主な実績
東京ミッドタウン:正月イベント出演7回
大宮LOFT:扇子揮毫パフォーマンス
川越鶴川座:サックス奏者、川島誠氏とセッション、大字パフォーマンス
文化庁支援「伝統文化こども教室」開講
㈱カルチャー:書道講師
六本木・妙善寺:各国大使館員向け書道ワークショップ開催
豊島区立小学校:「文字の水族館」ワークショップ講師
台東区立小学校:「文字の動物園」ワークショップ講師
埼玉県制作映画:「武の国その美しさと強さ」題字・映像文字提供
ソコノワ:年賀状デザイン・ギフトに添える感謝の一筆提供
徳家株式会社様:書作品「徳家光」揮毫
㈱アイビーナーシング「やすらぎの里」様:書作品「和光」寄贈
㈱幸:書作品「幸」揮毫
㈱イマス:社是・社訓揮毫
㈱smart-FOA :社是揮毫
合資会社 清水石材店:墓石文字を専任揮毫
三栄書房『書を知る2』:「次世代を担う若手書道家」掲載
その他、命名書や看板など多数揮毫
師範
書道家山本青郁
作品
明鑑
「明鑑」
花
「花」


無為
「無為」
ジミ・ヘンドリックスの言葉
「ジミ・ヘンドリックスの言葉」



命名書
「命名書」



一歩千金
「一歩千金」
無尽蔵
「無尽蔵」
INSTAGRAM
YOUTUBE
レッスン内容を見る
体験申込・お問い合わせ
1. LINE@友達追加から
2. 下記のフォームから 
お気軽にご連絡ください。
LINE友達追加
まずは友達追加から
矢印
LINE友達追加
案内に沿ってお問い合わせ
内容をご入力ください
LINE友達追加













48時間以内に返信がない場合はお電話ください。
TEL 050-1092-5560
9時〜22時 年中無休
新宿書道教室
お問い合わせ





















書道研究 鑄人社
新宿書道教室
〒160ー0022 東京都新宿区新宿2-13-10
エルハイム新宿303
[TEL] 050-1092-5560
鑄人社 © ALL RIGHTS RESERVED.